私の奥様のマミーは山間部の里やりくりだ。山間部で

私の奥様のマミーは山間部の里やりくりだ。山間部での水道は谷の水だ。谷といっても標高の高い上流に家屋の無いポイントからホースにおいて水を引きます。途中にジャンボポリタンクを据えて、タンクの中で塵芥を沈殿させ上の水を家にホースで送っています。これをボクたちで構えてやれば永久に無料ですが、統括が必要です。
またエリアには共用の水道用のタンクがありそれを使えば、2か月で1000円の金額だ。水道メーターはありません。ですからマミーはたえず水は流しっぱなしでクッキングをします。
随時住居へ来た時は奥様に怒られています。都市の水道金額を知らないからです。2か月で10000円限りかかると話したらびっくりしていました。
こういう差は今まで別になんとも思わなかったのですが、考えてみると非常に高いです。洗浄していない工業用水は水道水についてびっくりするほど安いです。
洗浄しただけでこういう価格は何とか?と思います。
水素風呂
ペットボトルを買うことから比べれば安いですが多雨が多く、水不足にならない県内にあたってこういう金額はおっきいと思います。